更新停滞日記。

のんびりまったりまいぺぇす。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by そいちろ | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

24 2007

事件思想

最近一番心に残った事件。
毒があるので毒が嫌いな方は読まないほうがいいかもですー。
とりあえず言葉は選んでますー。
でもあまりにうわーなとこは伏字ですー。
-----------------------------

山口母子殺害事件
 
犯人の救いようのない言動、行動。
んまー犯人は言うまでも無く、っていう感じです。
のうのうとムショから出て来る様なら日本の緩過ぎる法律に幻滅する。
 
弁護士団の救いようの無い弁護。
まぁいい、こいつらは「弁護すること」これが仕事だ。
たとえドラえもんがでてこよーがぴんぽんダッシュがでてこよーが特に「死姦は蘇生措置だ」などという言葉を吐ける、どう考えても○○としか思えない○○○○は置いといてやろう。
以下言いたい事。
TVの前でその弁護士団の一人が泣いていた。
「この裁判の弁護ほど胸をはって弁護できたことは今までありませんでした」と言って、静かに、嗚咽をもらしながら。
見た瞬間寒気がした。
おまえは何に対して胸を張り、涙を流している。
 
すぐさまTVのチャンネルを変えた。
・この弁護士の「自己満足」に全く同調できない気持ち
・「同情を引きたい為の涙では」と疑ってしまう気持ち
この二つが同時に湧いた自分にとって、
これ以上無いチープで嫌らしい涙を見せられても困る。
 
それにしても、この泣いた弁護士、
「遺族は公の目に映らない場所で、長い間、ずっと泣き続けている」ってのを考えた上で
「泣くのを見せていた」のか甚だ疑問。
確信犯ならこいつ絶対○○○。
考えてないなら「無知である事が罪」という言葉を
その泣いている顔に向かって投げつけたい。

スポンサーサイト

Posted by そいちろ | 17:22 | Comment [10] | TrackBack [0] | 未分類

«prev | home | next»

 あの事件に限らず、なんでもかんでも「犯人が精神病であると仕立て上げて死刑を回避する」という、弁護と言い難い弁護をする連中が多くいますね。光市の事件はその最たるものだと思います。自分を無根拠に正義だと思い込み、一般の常識で考えるとどう見ても反り曲がっている物差しではかろうとする。そんな腐った連中に弁護される元少年もそういう意味ではかわいそうだ、と思えてしまうほどです。(もちろん、彼のしたことは万死に値しますが)
 そういう意味では、懲戒請求という制度を世間に知らしめた橋下弁護士はえらいと思います。死刑廃止論者が精神病を武器として振りまわしている、今の状況をどうにかして欲しいものです。

Commented by 紫シフ?武道? [URL] | 09/24 19:01| edit

同感です
ボクもあの弁護士の泣いてるシーンをニュースで見たとき、激しい不快感を感じました。
肥えた体、うるさい嗚咽、流れない涙
不愉快でしたね。
そもそもあのような公で嗚咽を洩らし泣くという行為が不愉快ですね。
見せてる感がたっぷりですね。

Commented by 風葬 [URL] | 09/24 19:38| edit

いつもROM専ですが初コメします^^;
俺もこの事件見てとてつもない不快感が・・・
俺は現在、受験を控えていて、法学を志してますが・・・法を学ぶ以上、こんな弁護士みたいにはなりたくないと激しく思いました。

あのような人々は例を作りあげ、以後このような事件があった時に
「過去にこのような事件で・・・・・」
と例を挙げれるようにする、いわゆる売名行為ですね。

事故でも故意でも、人の命を奪った人はその命を持って償うべきだと考えてる新参者でした。(この元少年は完全に故意だと思われますが)

Commented by 新参者の名無し [URL] | 09/24 21:15| edit

お初です。
私は妻と子供(赤ちゃん)がいる身ですが、この事件がテレビで流れるたびいたたまれない気持ちになり思わずチャンネルを変えてしまうことも多いです。
法律だの弁護士だのは置いておいて、もし、(想像したくもないし、遺族の方の心痛は察するにあまりありますが・・・)自分が同じ境遇になったら、加害者にはどんなことをしてでも同じ目に遭わせます。で、その弁護をアイツラに頼もうかな、と。
人を殺したヤツが生きていてはいけないでしょう。
ROM専だったのですが、ついコメントを汚してしまいました、失礼。。。

Commented by とある武道 [URL] | 09/24 22:15| edit

僕も同感です。
何が胸を張って弁護できただよって真っ先にニュース見たときにもらしてます。
人の命がどうとかそんな問題じゃない、もうその弁護士自体を見た瞬間憤りが出てきます。
政府も政府で憲法9条とか阿部さんのせいにする前にこういうとこから直してけ。
凶悪犯罪が増えてるってどのニュースでもやっているのに何の対応もしない、そんな事はやめたほうがいい。
駄文失礼しました

Commented by バンチャ [URL] | 09/25 00:49| edit

それにしても、ここの管理人、
「報道は必ずしも真実を伝えない」ってのを考えた上で
「弁護士を非難した」のか甚だ疑問。
確信犯ならこいつ絶対○○○。
考えてないなら「無知である事が罪」という言葉を
その憤っている顔に向かって投げつけたい。

こう返しときます。

http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/imajin28490/view/20070923

こちらで今回と同じ内容をコメントされてはいかがでしょう。

Commented by マイコー [URL] | 09/25 16:51| edit

皆さん、コメント本当に感謝、であります。
自分はやっぱりどういう角度からあの弁護団を見ても好きになれません。
弁護人は被告人を弁護するのが「仕事」と分っていてもです。

 
さて… 
特にマイコーさん、今村弁護士のブログを紹介していただき、有難うございました。
読んでなかったので、きちんと最後まで彼の文章を読んだのですが、
弁護した内容と、そして彼の涙と彼自身のブログの文章を全部読んで考えるに、
自分の気持ちは全く変わりません。
 
ただ新しく湧いた疑問があります。
「ここまで人の気持ちを考ようとする人がなぜあのような弁護を」
という事。
 
もしマイコーさんの思われる「報道は必ずしも真実を伝えない」に関してなのですが
「死姦が蘇生措置だ」や「ピンポンダッシュ」「ドラえもん」等、被告人が言っていたからだとしても、そのような「ニュアンス」の弁護をした事が
もしも報道の『嘘』であれば
マイコーさんの言われる「無知である事が罪」という言葉を投げつけられてもしょうがないでしょう。
 
ちなみに同じ内容をコメントしては、とありますが
全く同じ文章でコメントは出来ません。
なぜならば彼のブログを読んでいない上で自分の気持ちを書いたからです。
ただ、もしコメントを残したとしても、ほぼ今日の日記と本質は変わらないでしょう。
少なくとも彼の文章を読んで、自分は「気持ちが動く」事はありませんでした。
 
今回の日記、反省すべきは「弁護士自身の声」というのを聞いてない上で
自分の論を展開した、という事です。
気づかせていただき、感謝でありますm(_ _)m

Commented by そいちろ [URL] | 09/25 20:48| edit

>そいちろさん

読んで頂きありがとうございます。
この事件の事実を知ってもらいたいと思いコメントさせていただきました。

光市事件については
マスメディアの無責任な捏造報道と印象操作
検察の杜撰な仕事内容
橋下弁護士の非常識な広報活動
懲戒請求を安易に送りつける程度の低い国民性

などが浮き彫りになった事件でもあります(現在進行形)

自分も光市事件の弁護団の弁護内容は常軌を逸しているように思いますが、しかしそれを判断するのは裁判所の責任です。
もちろんあのような弁護内容は自分も非常に気に入らないところですが、しかし批判するにしても論理性を欠いてしまっては誹謗中傷にしかなりません。

弁護士たちを感情だけで無闇に罵倒するHPなんてたくさんあります。
話しも聞かず、問答無用で弁護士を擁護する人間を敵視する人たちがなんと多いことか。
裁判員制度が始まるというのに好き嫌いでしか話ができない。
好き嫌いもいいですが、自分で「事実を調べて」もの言うことが大事なんだなと思わされた興味深い案件です。
でも事実なんてたくさんあるので、調べるのも難しいですね。

今後もいろんなことかかれてください。楽しみにしています。


Commented by マイコー [URL] | 09/25 23:50| edit

報道が○○ってのはごもっともだけど、それを言い出すとBlogが本音とも
限らない・記者会見が本音とも限らない、と色々出てきちゃうんじゃないかな

そんなわけで裁判があって立件・擁護があるみたいなんだけど、
今のシステムじゃまるっきり意味無いね。
早く陪審員精度が浸透することを、この事件の報道を見るたびに思う。

しかし、日記に書かれた文章を引用しその一部を改編・その内容を
作者そのものに返す。
そして得意気にURLを貼り付けて「どうよ?」みたいな書き込み
ここは2ちゃんねるじゃないし、大人気ないと思う。
自分が読んだ一つの記事を得意気に貼り付けるより、この手の事件の
再発の高さなんかも勉強してみたらどうだろう。

Commented by 青武道 [URL] | 09/26 00:18| edit

久しぶりのコメですが

日本の法律がそうだからしょうがないですよ
所詮、弱者保護
人殺して死刑なんてめったに無いでしょ?
犯罪者の人権云々言ってる時点でどうかと思ってますよ
弱者保護 綺麗事じゃ何も出来ないのにね

Commented by ルカ [URL] | 09/26 16:35| edit

TrackBackURL: http://watasesou.blog50.fc2.com/tb.php/233-26db9d8f

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。