更新停滞日記。

のんびりまったりまいぺぇす。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by そいちろ | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

17 2006

おもうこと。

いじめが今ニュースを騒がせている。
福岡の中学生が自殺した。

んまー生徒をいじめるきっかけを作った
ていうかいじめた同然の元担任のゴミはおいといて。

生徒の親御さんは生徒のアンケートをとり。
そして、生徒に聞くとその元担任が原因だったという。

火元はそいつだろう。
ではそれに ガソリンばら撒いて騒いだ 周りの者共は?

現在教師だけが叩かれている。
当然だ。
だが、今ニュースでそればかり取り上げられていて、
それ以外の事が報道されていない。

教師だけの責任か?
周りの生徒は?
その子の今の担任は?

マスコミは本当に、本当に、
 頭 が 弱 い と 思 う
どうしてそういう部分も取り上げないのか

手を差し伸べる人間が一人でも多くいたら
その生徒は助かったのかもしれない。
自殺をするのを踏みとどまったのかもしれない。

その男子生徒にかかわってきた人間全てに
原因・責任がある。

その子をからかってきた生徒共はどのような気持ちで
その子の両親のアンケートに答えていたんだろう。
自分にはそいつらが
責任をなすりつけるようにアンケートに答えている姿しか浮かばない。
「自分は直接(間接的に)いじめていたと思う」
というような書き込みは全くなかったのか?

「元担任が最初あいつの事をあーいったから…」
アンケートはその回答だけだったのか?

俺たちはちょっとからかっただけだ。

ちょっとからかった事が
その子にとって相当の屈辱と重圧になる事も知らずに

俺が教師なら、んな事ぬかしたその生徒、
もしその子をからかってたのならぶん殴るぞ。
いじめを自覚していない生徒が一番タチが悪い。
まぁね、それをいじめと自覚させ、
いじめが無くなっていくよう教え導いていくのが、
教師の務めなんですがね?

んまーここでその置いておいたゴミをもってくると


ゴミが口を利けるわけねーよな。
いじめを受けていた生徒の気持ちに気づいてやれる事も
いじめをしていた人間を正し、
教え導いていく事もできねーわ。
ゴミなんだから。


今更泣こうが喚こうが謝ろうが抱きしめようが祈ろうが
死んだ人間は戻ってこないのだ
元担任、存分に貴様は責められろ。
責められることで死ぬ事はないのだから。









今、どこかで誰かをからかっている人間がもしいたら
そのからかう事にブレーキをかけろ。
お前はその自覚はないかもしれんが
そいつにとって相当の屈辱と重圧を受けているかもしれん。

いじめと自覚していない行動
それこそが
いじめに一番つながりやすい行動なのだから。


しかし、あれですね
大人になってもこういう事を平然とやるゴミが散乱してるんですね。
腐ってますな。

スポンサーサイト

Posted by そいちろ | 01:15 | Comment [13] | TrackBack [0] | 未分類

«prev | home | next»

俗にいうサラリーマンジャーナリズムですね。

今のマスコミが求めるものは注目が高まる情報であって、
正しい事ではない。

受け取る側である時にはその情報だけに踊らされないようにすることです。


いじめについていえば、
いじめのもっとも危険な性質は他者に広がるところにあると思います。

友人間などではただのからかいの言葉も他の者が加わっていけば暴力とかし、またエスカレートを繰り返す。

いじめがはじまってしまったら止めることは困難なもんですよ。
やっぱ本人が変わらないと、どうしても終わりが来ないですから。

Commented by サンクテス [URL] | 10/17 11:48| edit

腐ってる。
只ひたすらに腐りきってる。
あいつもこいつもどいつも腐ってる。
世の中見回せば腐ってる奴が大半だ。
この中には恐らく自分も混じってるだろう。
多分この中には腐ってない物は無いのかもしれない。
腐った思想は、時にどんな病気よりも性質の悪い感染症なのだから。

・・・己の人生観ですよ。えぇ、腐った物しかありません。
ただ「腐ってる」のにも種類が多々あるんですよね。

だから余計性質が悪い。

火なら水をかければ消せる。
飛来物ならそれを受け止める壁を作れば止めれる。
電気なら流れ道の間に絶縁体を挟めばそれで終わり。

いじめの場合、これが逆の意味ではまってるからまた性質が悪い。

悪意(火)が立つなら弱い奴(水)を放り込めばそれでいい。
何か投げてくる(飛来物)なら的(壁)を掲げてやればいい。
襲ってくるなら(電気)通り道に標的(絶縁体)置いとけば安泰だ。

・・・ね?性質が悪い。

しかもそれに対抗できる唯一の薬は最も効果の薄い「自覚」ですから。
自覚していても好きでやってるならばそれは「ゴミ以下」です。

そして一見いじめ消えたように見えても
裏ではどろどろとマグマとヘドロと元が何か判らないような物一緒くたにして
煮えたぎらせてる奴が居ますから。

消えると信じてたくとも、消えないものはあるのですよ・・・


なぁに、自虐心の塊で被害妄想なガキの後ろ向きな考えですよ・・・
長文、すみませんでした。

Commented by 冒険家 [URL] | 10/17 12:24| edit

数の暴力ですねぇ。

普通っていう根拠を大多数のいる方に置いてる人って多いです。特に子ども。

『みんなやってるから』

恐ろしい言葉です。だって口にした本人は何も考えてないんだもの。

そこに絶対的正義(であるはずの)教師が発端ときますから、質・量ともに彼らは正義なんですよねぇ。困ったことに。
案外『え、何で自殺したの?』くらい思ってるかもしれませんね。
元クラスメイトの何割がこの事態を真摯に受け止めているのか非常に興味があります。

死人に鞭打つのもアレですけど、自殺した彼ももう少し深慮すべきだったんじゃないかなぁ……。
親に相談するとか、授業ボイコットしてみるとか。教育委員会とか校長とか教頭とか教務主任に訴えてみるとか。
死んで花実は咲きません故。

Commented by 柳優夜 [URL] | 10/17 17:09| edit

『いじめ』は当然悪いことで、それを自覚していないということは
「悪いことをしているという自覚が無い」ということで・・・。

究極的に言ってしまえば他人を殺しても、殺した側に「悪いことをした」という
自覚が無ければ殺した側にとっては「人殺し」は悪いことでは無くなるのでは・・・。

いじめている側にとっては「軽い冗談・ふざけあい」でもそれを受けている側に
とってはとても重いことである可能性なんて十分ありえるのに。

『いじめ』を悪事と自覚していない子供、軽い冗談が本人にとってとてもつらい
一言であるというのに気づけない子供というのが一番恐ろしい存在かもしれません。

Commented by 愚者 [URL] | 10/17 23:49| edit

そーですね。
情報自体が、かなり限られてしか入ってないので、なんともいえないトコはありますが、個人的に感じたのは無意識に傷つけることもあるってこと!!

言ってる人にとっては、戯言でも、言われた方にはすごくきついこともやっぱりあるってことですね。とくに、ネットゲームとかは、相手見えないし、死ぬ人いるとはあまり思えないけども、可能性としてはあるってことを気に留めたいですね。

あと、自殺に関してはすごくメッセージを感じますね。つらいだけだったら、確かに相談するとか手段もあるけど、ちょっと違ったんじゃないかな?
自殺することが、いじめた人への一番の報復になると考えたか、こっちの気がするけど、他のいじめられてる人の為にメッセージを発信したんじゃないかと。今回の事件で、いじめをしてる人が、かなりドキッとしたと思うんですよね。それで、いじめが減る流れをつくれるのでは?とか考えてらっしゃった気がするんだよなぁ。
すごくきつかった一生だったと思いますが、またこの世に来るときは楽しめることをお祈りします。

Commented by そわか [URL] | 10/18 01:51| edit

今回あったいじめ・数の暴力は悪であるとの認識は同じなのですが
ひとつ、気に留めておきたいことが。

現在のネット社会で、上記にかかわった教師、生徒の個人情報が
ちょっと探せば簡単に手に入ってしまう状態で

これらを手にした人が匿名でバッシングや
個人攻撃を行っているサイト等を散見します。
はて?これはいじめではないのでしょうか?

いじめに加担した教師・生徒に責任があるのはもちろんですが
これらを制裁する権利は彼らや我々には無いはずです。
※三権分立ってやつですね。違法に制裁した人は罪に問われます。

また、この結果いじめを加担した教師や生徒が
自殺という選択を行ったらどうでしょうか?
これも加害者意識のないいじめと同意のような気がしてしまいます。

いろいろ書いてみていますが、
かといって、指を咥えてみているだけってのも
何か違う気がするし・・・・

いろいろ書いてまとまりがありません。
スマソ。
こんなこと考えてる人もいるよ、ってことで参考までに・・・

Commented by 日暮里 [URL] | 10/18 09:15| edit

いじめに関して・・・学校側に責任押しつけ過ぎみたいなとこないですか?
小、中学生に生活範囲ってだいたい学校と家ですよね。じゃあ保護者は?
一番の原因はもちろんいじめをしてる人です。
いじめられてる人を守るのは・・・先生(学校)ではなく、
いじめられてる本人とその親だと思います(最終的には)
報道の仕方が偏りすぎて、どうも学校が【便利屋】に見えてきます。
義務教育がねじ曲げられてるのが目に見えてわかる気がします。
           でもあの元担任はひどかったな・・・

Commented by zank [URL] | 10/18 09:35| edit

昔、実際何年もいじめにあってきた身として。

自分の身は結局自分で守るしかありませんでした。
教師にももちろん言えないし、親にも絶対に言えなかった。
いじめの種類も変わってきているでしょうからなんとも言えないですけどね。

うちはどんな仕打ちをうけても絶対に学校休みませんでした。
もちろん死ぬなんてこれっぽっちも考えたこともなし。
いじめてる奴らに絶対に負けたくない。
これだけを思って毎日通っていたような記憶があります。

昔はいじめられる側にもなんらかの原因があったように思いますが...
実際、うちにも原因あったと思ってますし。
今はどうなんでしょうかね。

自ら命を絶つという行動はうちには理解できませんし、したくもありません。
周りで生きたくても生きられず亡くなった身内や友をたくさんみてるから。

今のマスコミの報道にはうんざりします。
結局話題性があればいいだけですからね、あの人達は。


と、結局何が言いたいのかよくわからなくなってしまいました;;;;;

Commented by migi [URL] | 10/18 10:35| edit

ブログという公共の場で腐るなどの言動は避けたほうがいいと思います。たしかにいじめは酷かったらしいですが『自分が教師なら殴っていた』こういう考えが暴力を生むのでは?とりあえずその生徒達を呼び出し話し合う。それでも止めなかったら親御さん達に相談する。それでいじめが終わればいいじゃないですか。仮にもし貴方が生徒を殴ったとします。そうしたら貴方はその仕事を退職しなければならない。貴方が止めた後でまだいじめが続いてたらその生徒を救う事も出来なくなるともいます。そういう事まで予測して行動したほうがいいと思いますよ。

Commented by 武道家 [URL] | 10/18 19:45| edit

migi氏と同じく昔いじめを受けていた身としての考え。
自分の場合は主に小学校だったんですけど、学校にいる場合は喧嘩の日々でしたね。

いじめられる→こっちがキレる→向こうもキレる→喧嘩勃発

てな感じでしたな
下校中にあった場合は帰って一人で泣いてましたね
このときのいじめの原因は多少自分にあったワケですけど(*ノ∀`)ペチン
でも自分の小学校の担任は絶対そんなことは許しませんでしたね。
授業潰してまで皆に言っていましたから。
それと自分の場合、幸運だったことは、上記に書いた担任とやはり信頼できる友達がいたことですね。

それに比べると今回のケースはかなり最悪なものかと。
助けてくれる人がいないこの世を少年はどう思っていたんでしょう。
周りの子どもたちの言い分はおそらく、「先生がやったから真似した」「ちょっとからかっただけ」とかでしょうね。
誰も「楽しかったから」とか言わないんでしょうね。

テレビで葬式中の父親の怒りを聞いたとき、何かこみあげるものがありました。
とても他人事などで済まされる問題ではないと思います。
今回のことは全国の学校で必ず人権問題として授業をして欲しいものです。
長文になってすいません○| ̄|_

Commented by キリ [URL] | 10/19 04:44| edit

コメント感謝ですm(_ _)m

>>サンクテスさん

何を持ってマスコミは報道しているのか
たまにわからなくなることがあります。
注目を引くだけの報道なら猿でも出来る。

広がっていく周りのエスカレートにブレーキをかける人間
それが教師として当然の役目なのに、と
今回のことについて信じられない気持ちです。

あえて今回本人にかんしては触れませんでした。
死人に鞭打つような気がしてちょっと。
しかしながら、それが現実だと思います。
本人が変わらねば、何も変わらない。
自分も中学時代それに気づくのに何年かかったことかorz

>>冒険家さん

「腐っている」という考えを、自分は
「あるべき姿からかけ離れている人間」を指しています。
全ての人間にこうしろ!こうあるべきだ
というような考えは自分にはありません。
そりゃそうです。人間として生まれたからこそ、
人として異質な部分というのは誰しもが持っていることで。
それは人の欲望や、汚い部分からでてくるもので。
でもそれが悪いとは思いません。
人はみな、それを抑える術を知っているのだから。
その冒険家さんの言う「消えないもの」は
例え消えなかったとしても、
それを抑え、気づかれないでいさえすれば、
消えたことになるのだろう、と思っています。

つまり自分がいいたいのは、その人の立場です。
「大人として、教師としての立場」から、
自分の考える大人像、教師像とこの人間があまりにかけはなれていたんです。
だからこそ、「大人として、教師として腐っている」と自分ははき捨てました。

>>柳さん

「皆やっているから」という言葉ほど、
その言葉を言った子供(大人は問題外)にまったをかけなければいけない言葉はありません。
肝心のこれから巣立っていく中学生が
「あいつ何?自殺したの?」程度で思っているとすれば、
元担任のような人になっていくのだと思います。
人事ではないのだ、という事を伝えることが出来る人がいればいいなぁ、
と自分は思っております。

予断になるんですが、自殺する子に対して
「自殺するくらいのエネルギーを何か別の以下云々」
って言う人がいるんですがそのエネルギーがどこに向かうかと考えると、
「いじめていた人間を殺しに行く」となるんですよね…|ω・`)
ちょっとううむ、と唸ってしまいます。

>>愚者さん

まさにそのとおり。
殺した側に「殺してしまった」という意識がない以上、
その殺した側は、本人にとって悪いことではなくなってしまいます。
ここが一番恐ろしい。
>>いじめている側にとっては「軽い冗談・ふざけあい」でもそれを受けている側に
>>とってはとても重いことである可能性なんて十分ありえるのに。

そう、これこそがいじめを引き起こす一番の原因なのだと思っております。
それをわからせるべき、一番身近な存在が教師であるのに…
という気持ちです。

Commented by そいちろ [URL] | 10/19 11:04| edit

>>そわかさん

ネットゲームでも例外ではないんですよね。
直接に接する世界ではありませんが、可能性は0ではなく。
「顔が見えないから」「素性を隠すことが出来るから」
だからこそ、それを逆手にとって発言する人間がいます。
それは違うんじゃね?と。

「どうして自殺をしたのだろう」
自殺した彼のメッセージを一つとして漏らしてはならない、
考えていくべきだろうと思います。
そうでなければ彼が死んだことに全く意味が無くなってしまいます。
それだけは、当事者は当然として
少なくともこの報道を目にした人たちが
考えねばならない事かな、と思っております。

>>日暮里さん

今回の日記に対し、気づかせていただき、ありがとうございました
日暮里さんへのコメントは、次の日記にてしております。

>>zankさん
あまり遺族の方や、死んでしまった本人に対しては
言いたくはない気持ちがありました。
なんというか、彼らは責められるというか
原因の一つとして数えたくない気がしていて。
このような具体的なニュースを取り上げなければ
自分は、家族にも問題があったのではないか
また、いじめを受ける側も、原因があったのではないか。
(いじめを受ける側も 「 悪 い 」と思っている人間は大 き な 勘 違 いをしている)
と、自分は言っていたかもしれません。
ここのあたりを踏み切れないあたり、まだ自分は甘いのかな、と思ってしまいます。
報道が何をもって報道しているのかがわかりませんでした。
報道に信念はないのかと。

>>migiさん

自分も中学のころにいじめを少々受けました。
僕もmigiさんと同じ考えでした。
こんな嫌がらせをするようなつまらん人間共のせいで
自分の一生を閉じてたまるか、
と反骨精神で(笑

少し話は変わるんですが、
「いじめられる側にも原因はある」

これを言えるのは「いじめられた事のある人間」しかいえない
言葉だと思います。
もしそうでない人がこれを吐いた時
「いじめられる側の人間の気持ちをわかってもないのに、
 なんだその都合のいい言葉」
と思ってしまいます。

予断になるんですが、
よく「いじめられる方も悪い」
と書いている人間がいます。
原因があるというならばわかる。
それは喋り方が少々特徴があったり、
ほかの人と少々異質だったりするだけの事。
それはやっぱり、一つの原因であって。

悪い?何が悪いのか。
それらを全て「悪い」と一括りにするのか。
それ、とんでもない言葉の暴力じゃないか?と思ってしまいます。


いきたくとも、生きられない人がいる。
これを心にとめながら、いきていくべきですね|ω・´)

Commented by そいちろ [URL] | 10/19 11:34| edit

ちとまたパソコンから離れなければならなくなったので、
あと数時間後に、コメントをしていない方にコメントをば><
大変申し訳ないです、もう少しおまちを><

Commented by そいちろ [URL] | 10/19 11:45| edit

TrackBackURL: http://watasesou.blog50.fc2.com/tb.php/126-b5f4de88

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。