更新停滞日記。

のんびりまったりまいぺぇす。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by そいちろ | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

26 2007

電車での話。

「あー、もう別れたい…」
電車の中、相席で目の前に座っていた電車の中で男子高校生二人が話している。
一人の男の子がぼそりとそうつぶやいた。
「まー、わかるけどね…」
もう一人の男の子がなだめに入る。
「もうなんかさ、別の男を自慢されてるよーでイラつくんだわ」
「あーねぇ」
ん、どうやらその女の子は別に男友達、もしくは弟か兄がいて、
彼氏に対して自慢してるのかな、と思った。
何かの話の続きだったらしく、
いきなりの冒頭が「あー、もう別れたい」だったので、普段人の声に耳を傾けない自分でしたが
思わず音楽をとめて聴いてしまっていた。
でもあれじゃねーか、
君もそういう存在になってほしいっていう彼女の心の表れじゃないのか、
つまり頼りない、と遠まわしに言われてるんじゃないのか!
頑張れ青年!
とか心の中で応援してたら
 





「何だよ…手塚様って…」
 
 
( д゜)゜
 
 
「ポスターとかもう壁一面なんだけど、王子様で」
「それはきついなー…」
 
 
 
 





カレーの王子様だと信じよう、うん。

スポンサーサイト

Posted by そいちろ | 20:02 | Comment [8] | TrackBack [0] | 未分類

25 2007

どうも

最近なぜか仏壇に手を合わせることが多くなったなぁ
なぜなんだろうとか首をひねってたら
親から「墓参りいってないね」の一言で解決した。
 
「てめーさっさと墓参り来い|_ノ`)ヴォケ」
 
と、死んだじーちゃんとばーちゃんから言われていると感じました。
というわけで早速こないだ運転して墓参り行ってきましたひゃっほいひゃっほい。
墓の近くの店で線香とか花とか買おうって事になってたんですが、
その近くの店5月15日づけで潰れてなんかしちゃったりしてて、
「おおぅこれは何と見事な潰れっぷりでどうしようか」みたいな感じに。
 
この先に知ってる店がある、そこへ行こうと親父が提案、
車を走らせるとありましたありましたスーパー。
 
そこで食料を買い込む家族。
食料だけじゃダメだぞ、それじゃあただのピクニックで終わるぞ我が家。
「ちゃんと花も買い込んだっちゃ」
↑これラムちゃんと勘違いした人はダメです。立派な方言です。あの声優さんの発音は違う。
よし、OKだ。
 
墓にもどっている途中、
「あ、線香買うの忘れた!」 OK想定内だマザー。
近くにセブンがあるからそこで補給すればいい|_ノ`)
 
墓についたら親父が以前供えてたお酒をひっくり返してズボンにかかってしまい、ぬぉう!と唸っていた。
ちょ、大丈夫か親父、と言ってたら自分も墓にかけていた水が反射して派手に濡れ、ひゃぉう!などと声を出してしまい、
どうして墓の前で二人でコントをせねばならぬのか理解に苦しむ。

とにもかくにも御参りすませて帰りました。にんにん。

----------------------------------------------------

地元の話を一つ。
福岡の小倉ってとこに意外に近い自分です。

つーかあれですね、小倉のゲーセンって変わってないですね。
UFOキャッチャーで女性用下着おいてて、誰がやるんだこんなもんとは思ってましたが、
まさか6年たった今でもまだしつこく売ってるとは思わなんだ。
需要があるから供給があるのか、流石近くにソープ等が乱立しているゲーセンだ、いろんな意味で侮れない。
これ、あくまでゲーム性が好きだからもしくは罰ゲームでやらされてる男はまだわかるけど、下着目当てで真剣にやってる男って普通に引くなぁ。(でも実際にいたから困る|_ノ`))
どーでもいー話なんだけど昔、脱衣麻雀で脱がす時、真剣な表情で鬼のようにボタンを連打しまくってた予備校時代の友達を思い出した。
元気かな、あいつ。
 
あと、小倉の町をちょっと徘徊してみたんだけど、ちょっと様変わりしてました。
さすがに6年経つと違いますね。
よく食べにいってた定食屋が潰れてしまっていたのは残念でした。
「ここ、デートにもいいよな、ちょっとクラシカルだし。」
などと一生来そうにもない未来予想図を予備校時代の友達と二人で妄想しながら結構沢山通った所なんですけどね、周りから見れば変態二人でして、いい思い出です。

Posted by そいちろ | 10:12 | Comment [4] | TrackBack [0] | 未分類

16 2007

ぬわあああああ

前回の日記からだいぶ時間をあけてしまってすみませぬorz
実はあの後からちょうど一昨日までバイトがんばっていたのですが
あまりの執拗な虐めに近い教育を受けまして
熱は出るわ出勤中に倒れそうになるわ胃が痛くなるわ、
その上司が視界に入った時点で寒気とじんましんが出るわで
情けないのを承知で言うんですけど辞めちゃいましたorz

あと、タイミングが悪いって言うかなんていうか、
パソコンがぶっ壊れましたorz
朝起きてみるとパソコンがうんともすんとも言わなくなっちゃってるんです。
「あれ、どうしたスティーブ?|д゜)」
祖母の直伝垂直手刀を施行してみましたが反応がないので本格的な故障でしょう。

故障箇所は検討がついているのです、電源でしょう。
後で電源から立ちのぼるすんげー焦げ臭いにおいが鼻をうったからなぁ…
んまぁ自作パソなので電源だけ変えればいっか|д゜)マンダム

熱が出てぶっ倒れそうにも関わらず、ハァハァ言いながらパソコンの電源を買いに行くその様はある意味パソコンに対する異常なまでの愛着といった所でしょうか!!!
ちなみに世間ではこれを馬鹿って言います|д゜) 

すぐに近くの店のパソコンショップへ行って電源を探す。
自作パソコン作るときって電源も一つのパーツとして買うんですが、自分の場合本体(電源ボタンがついた箱)に電源が一緒についたのを買ったので、電源のみを買うってのはこれが初めてなのです><
どきどきしながら店内巡り。すると、
 
ありましたありました!!!!
電源!!!
こいつはすげぇぜ!!!
 
 
「silent king 5」
 
まずネーミングセンスに失笑。
そして色々この名前のシリーズがあるにも関わらず、一番安いもので5980円という価格に愕然とする。
早速お金がとんでくなぁ…
まぁいいか、ぶっ壊れたパソコンが5980円で生き返るなら安いもんだ、投資投資!!!!
ついでにエアースプレーも買っておく。もうマザーボードとか埃すんげーかぶってるから掃除してやんないと…|ω・;)
 
早速家に帰り着き、エアースプレーで中を掃除掃除。
埃がぶわりと吹き出ましたが、「強」の状態で狂ったように回る、窓に向けられた扇風機がそれを吸い取って換気扇のようにそれを外へ押し出します。
フハハハ馬鹿め!埃を吸ってケホケホなるような間抜けではないわ!
でも若干吸って本気で咳き込む。
そして元々あった電源を取り外しました。
うぉっ埃が電源に詰まりまくってる…|ω;`)だからか…
す、すまん初代電源よ…
 
これからはこの「silent king 5」がお前に代わってこのパソコンを動かすんだ、そう「silent king 5」が!
なんかsilent kingって名前が笑えてきます。
気を取り直して取り付け取り付け。

ハードディスクに電源供給。
DVDドライブに電源供給。
おっしおっし、あとはマザーボード☆|ω・*)
(マザーボードってのは、んと、パソコンを動かす為の基盤と思っていただければ|ω・)b)
 
そうそう、マザーボードの電源供給部分ってちょっと面白いんです。接続形態がちょっと独特です。
要するに、皆さんがよく目にする差込プラグって、2つの穴なんですけど、
 
[] []
 
↑図にしてみるとこんなんですかね?(笑)
 
マザーボードって
 
□□□□□□□□
□□□□□□□□
 
こんなに穴があるんです><b
おっし、silent king 5から伸びた電源供給とマザーボードつなぐかっ|ω・*)
 
で、つなごうとしたら、
 
 
silent king 5の電源供給部
 
■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■
  
マザーボードの電源供給部
 
□□□□□□□□
□□□□□□□□
 
( ゜д ゜)
 
何カ四ツ分チガウデスよ?|д ゜)シャチョサン

 
やっちまったああああ!!!
今時初心者でも中々起こさない初歩ミスしちまったぁああああああああん!!!!!!!!!
ご、互換性考えとけ俺…orz

頭を抱えるその傍で
申し訳なさそうにしているsilent king 5。
いや、別にお前が悪いんじゃない。すべて俺が悪いんだ。
でもsilent kingよ、
今のお前はkingどころか雑兵以下だぞ

(超あてつけ)

何か突然頭の中で大好きなミスチルの「君が好き」が流れ出して、ちょっと熱がまた出てきたので寝ることにしますね、うん寝ちゃおう寝ちゃおう。

Posted by そいちろ | 11:43 | Comment [8] | TrackBack [0] | 未分類

03 2007

どーでもいいけどラーメンズ大好き。

自分がやってるバイト、
体力的にはそんなにきつくないけど
精神的にくるものが沢山ある。



売り場に出て

「挙動不振、首だけ動かすな、オドオドすんな
 暗い
 笑顔できてない
 動いてない
 あまり近づきすぎんなキモイ
 引きずるような歩き方すんなボケェ

 
    そういう人は客にとっても迷惑だし、
    売り場の人たちにとっても迷惑です。
    売り場にいらない。」



って言われたので凹みました。
いや、クビになったわけじゃないんですけどね。

引きずるような歩き方、死んだじいちゃんの歩き方に似てるって言われて好きだったんだけどのぅ|ω・`)ポーション

自分を指導してくれている女の人がいる
年齢ばらすぞちくしょー38歳め。
でもおまいさん以外の 本 店 の人からは
「お客さんとかに、常に声かけしてるよね!」
「掃除とかマメですね!」
「声大きくていいね!」

とか褒められてんだぞちきしょー。

んまぁこの女の人の言う事をすべて克服できたら
自分は魅力が少しはあがるはずだ頑張ろう。


で、この指導してくれる女の人の下で働く人は、
皆優秀だそうな。
自分もこの女の人の働きっぷりと洞察眼は凄まじいと思う。
「お客様に接する店員の在り方を教えてくれる人」としては尊敬する。
客にとってまさしく理想の人だろう。

ただ、自分はこの女の人を「人間」として尊敬はしない。
自分との生き方がまるで違う。
この人は人の長所よりも先に短所を探し出そうとする。
どんな時でも常に。
上の立場なら下の立場に対してそういう見方も必要なのかもしれないが、
ぶっちゃけ言うと殺意が湧く位。
この殺意は4年ぶりくらいだぞ…|_ノ`)

それと、この女の人は
「私は人から何か言われるのが本当に嫌なんですよー」
と、嫌という位連呼する。
連呼する割に人への注意がどぎつい。
自分にとって本当に嫌な事を、第三者に向かって度が過ぎるくらい言うのはいかがなものかと思う。
もう全体的に
「とにかく短所をねちっこく突いて人を伸ばす人」っていう感じです。
プライドの高い人間にむかってこういう口調だったら、
この女の人、一回か二回はぶん殴られてるんじゃないだろーか。

っていう感じ。

これ、女の人だからこういう書き方だけど
男だったらもっと自分の毒は急角度です|_ノ`)


今の自分にとってこの人は必要だ。
自分を成長させる為の貴重な人である。
絶対にくらいついてやる。







でも何が一番嫌かって、
今現時点で人間的に大嫌いなこの上司なんだけど、
バイトやめて10年たつと、きっと

「あー、あの人に沢山教えてもらったな」

とか感謝してるに決まってるので
そこがまた嫌なのです。


|ω・`;)がんばります!

Posted by そいちろ | 17:43 | Comment [13] | TrackBack [0] | 未分類

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。