更新停滞日記。

のんびりまったりまいぺぇす。

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by そいちろ | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

04 2006

むむむ!

はい、先ほどかいた意見は、
読み直しててちょっと頭の固い思想かなとおもいますた。
家に帰ったらちょいと追記すっか|ω・)



…↑などと書いてたんですが、やっぱりそのままでいっか、
と思いました。
別に固く…ないや、条件付の意見だし|ω・*;)
今回の僕の思想を読んで理解しにくいところがありましたら、
コメント欄もつらつらりと読んでいただくとうれしいです。

お、そうだ!途中経過!

資産は着々と増えています。
ただし速度はカタツムリ並みですがorz

スポンサーサイト

Posted by そいちろ | 17:27 | Comment [2] | TrackBack [0] | 未分類

04 2006

今回も長文です。

以前こう、なんというんですか
ギルド戦において、そしてギルドに入る時のこう、
自分なりの考えというかなんというかをつらつらりと書いてみました。
今回はギルドマスター(少々ギル戦についてをまじえて)について。

いえ、やったこたないんですが、
もし僕がギルマスだったらこうするなーというようなものを
ちょっとずつ挙げていこうと思います。

①なるたけIN時間は長く
②ギルド数は週に4~5回程度
③入れる人は選ぶ
④挨拶系は強要しない
⑤ギルドステを上げる際は皆と相談。

こんなところでしょうか。
まぁなんといいますか、
いくつかの意見は自分がギルメンだったら
ギルマスに対してされたくない事の裏返しだと思います。
1,2,5に関しては3,4に比べてはあまり思わないんですけどね。
まぁ、とりあえず、のような感じで。

ここから毒。
僕がおそらくギルドマスターになった場合。
絶対にしないだろうという事、
そしてギルドメンバーの立場になった時、
これを強要したり、そちらの方に仕向けようとするような人がギルマスであれば、
すぐにギルドを辞めてしまうだろう、という事をひとつだけ。


ギルド戦の限りではないのですが、あえてギル戦に限って言いますか。

人のステ、スキルに口を出す輩
の神経がさっぱりわかりません。
(聞かれたなら別です。)

「健康をもっと上げろ」とか「このスキルを伸ばせ」などという人間は
結局そのギルメンの事を

ギル戦に勝つ為の道具
としか捉えてません。

ギルド戦での作戦等は別。
混戦中のリザ(すぐにまた倒されるおそれがある)や、
紙、または補助がまだなのに、無用心につっこむ方に対して注意するのは全く問題なし。
自分は何度も注意したことがありますし、
注意されたことも、何度もありますが、
それによって「もうギルド戦にでたくない」だとか「ギルドをやめたい」などは全く思いませんでした。

なぜか。

ギルド戦は団体で協力していくものだ
と考えているからです。

皆と一緒に協力することに楽しみを見出す人や、
勝つ事を楽しみとしている人が、
ギルド戦に参加してくると思うんです。
ギルド戦に参加するその意気込みってのは人それぞれ違うかもしれませんが、
しかし共通して言える事は
「団体で協力していこう!」
ってのが根っこにあると思うんです。

だからこその注意であり、アドバイスであり。


話を戻します。

今まで僕の論を読んで

「団体で協力していくものだろ?
  だからこそステやスキル育成にも以下云々じゃねーか」

って思う人がいるかもしれません。

そう思った人で、かつ、
実際ステ、スキルに口を出した事がある人に物申します。
はっきりと言いますが
それはあなたの建前です。
気づきましょう。

人の「スキルやステ」に関して口を挟むって言うのは、
団体行動の為の注意ではありません。
それはギルド戦に勝利したい、というあなたの欲望の為です。
で、これギルマスに多いんです。
まぁやはり、自分がリーダーのギルドですから、
勝ちたい気持ちはわかるのですけれども。

勘違いしてはいけません。
「皆が皆、ギルド戦に勝つためにスキル、ステ育成している」などと
思ってませんか?
育成しているのはRSという世界を楽しむ為です。
ギルド戦はその楽しむ一要素にすぎません。


ま、それでも団体の為だと言い張られようが別にいいのですけどね。
どちらにしろ、
育成法までケチをつけられてギルド戦にでようとはさらさら思いません。
ギルド戦だけがすべてで、
それによって相手にも自分の考えを押し付けようとする、
そんな人間がいるギルドに貢献しようなんて思いは
全くおきません。

だから僕はそのようなギルドはすぐに辞めます。

その人なりの育成をしたキャラで。
その人が出したいキャラで。
その場にあつまった戦力で。戦術で。
ベストがつくせればいいんじゃないかなぁと思っています。

ギルマスに陥りやすい穴、みたいなものを突いて見ました。
まぁ、斉藤のように「ギルド戦の為だけに生まれた」存在であるならば、
何を言ってくれてもかまわないんですけどね…



いかがだったでしょうか。
異論反論は遠慮なくです。

授業中で先生から全体に向けて
きーぼーどかたかた鳴らすなっていわれたんで
今日はここまで><><><><><

Posted by そいちろ | 16:49 | Comment [5] | TrackBack [0] | 未分類

© FC2 BLOG / ooq:blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。